塗るだけで家の表面温度が20℃〜30℃下がります。
アステックペイントは、上昇する温度を20℃〜30℃落とすことができます。よって,一般的な塗料に比べ、アステックペイントを塗るだけで、屋根の温度を著しく下げることが可能です。また、表面の温度を落とすことで室内へ進入する熱を大幅に削減することができるのです。

太陽熱を「反射」

塗装表面にあたる太陽熱を反射させ、熱の侵入を防ぎます。

吸収された熱を「放射」

塗膜内に吸収された熱はセラミック粒子にぶつかり、外側に放出されることでさらに遮熱効果を発揮します。

熱を伝えにくくする「熱伝導」

セラミック粒子による熱伝導効果により、熱を内側に伝えにくくします。
100年住宅を実現するための機能

アステックはチョーキングが起きません!

チョーキングとは、紫外線、熱、水分、風等で表面樹脂が劣化し、塗装の樹脂がチョークのように粉状になって顕れる現象。これは、塗装の寿命がきた証拠です。 一般的な塗装の寿命はアクリル、ウレタン塗料は5年前後、シリコン塗料は平均10年ですがアステックペイントは外壁用防水塗料で20年以上の耐久性を誇ります。

塗膜が伸び縮みして漏水をストップ!

「住宅の寿命は、ひび割れからの水の浸入によって縮む」と言われています。 硬い塗膜を形成する塗料ではひび割れを防ぎにくいのですが アステックペイントは伸縮率660%以上の伸縮率があり、建物の動きやひび割れに塗膜が追随し伸びる性能があります。そのため水が浸入する隙間を作りません。 また一般的な弾性塗料と違う特徴は、その伸縮性を長期間維持する所にあります。

呼吸することで、家の湿気をこもらせません!

呼吸をしない塗膜は建物内に湿気をこもらせ、菌やカビが発生する要因となり建物内部から腐食を進行させます。 アステックペイントは水を通さない防水性を備えながら湿気は通す、呼吸する塗料として、建物の劣化を防ぎます。
防カビ効果、気になる家のカビや藻に抜群の効果

400菌を阻止

JIS規格の試験菌13菌と、一般建築から高い頻度で検出される57菌を含む400種に対応します。

効果は高くても安心、安全!

臭いがほとんどなく、全ての工程を水性材料で施工可能。

溶出量が低い!

通常の防カビ剤の約1/1000程度の溶出量です。 水や温水にもほとんど溶けず、気化しません。
お問い合わせ 096-387-8459 マイホームペイント熊本 (雨漏り110番)