屋上ゴムシート防水の保護(トップ塗り替え)

RC(鉄筋コンクリート)構造の屋上には、

陸屋根と呼ばれる、

平らな屋根が必ずあります。

構造上、平らなために

雨漏りが発生する割合が多い傾向にあります。

 

勿論、防水工事は

新築時にしてあるはずです・・・。

 

しかし、

建物は、生きています。人間と同じく生きていますので

ひび割れが出てきたり、湿気を排出したり等、

新築から5年位は、必ず不具合が発生します。

 

 

しかも、屋上の陸屋根という部分は

有害な紫外線・酸性雨・黄砂・鳥糞害等など

ものすごい過酷な条件のなかにありますので、

必ず(プロの立場としての意見です)

5年毎には、

屋上陸屋根の防水工事の点検・補修

トップコートの塗り替えをお勧めします。

 

※トップコートとは?

  防水層を保護するための色のことです。

 但し、最近では、耐久性の高いトップコートや遮熱性能のある

 トップコートが多く出てきましたので、

 工事の内容やグレードの選別により変動します。

 

お願いです!!

必ず、屋上の点検・補修は忘れないでください。

防水層自体が完全に劣化してしまいますと、

大規模な防水張り替え工事になってしまいますので

大変ですし、室内に漏水したり、躯体が酸性化し

内部の鉄筋を腐食させることにもなりますので

用心してください。

 

参考価格(あくまでも参考ですよ)

100㎡以下  1800円/㎡(補修費別途)

100㎡以上  1500円/㎡(補修費別途)

注意・・・材料のグレードや下地の状況等で価格は変動します。

 

特に、最近は紫外線による劣化が、

ものすごく問題となっています。

遮熱効果のある耐久性の高い

トップコートで塗り替えをお勧めします。

 



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 屋上ゴムシート防水の保護(トップ塗り替え)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/430

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)