6月3日(水) 雨ですバイ

おはようございます?もう、こんにちはデスネ(笑)

今日の熊本県は雨ですバイ。。。

雨で現場の方も1軒を除きストップしていますが、

雨が降ったり風が吹いたり雪が降ることで、我々の建設業の意義が

あることを考えると恵みの雨ですバイ(笑)

雨が降ると、日ごろ溜まった事務処理が進むので助かる

コメ太郎でもあります(笑)

 

朝一で、どうしても体調が完全に復活できないので、病院嫌いの

コメ太郎も、とうとう行ってきました(泣)

診断結果は、風邪の後遺症で、急性副鼻腔炎(キュウセイフクビキエン)と診断され

ました・・・。まー、子供がかかりやすい病気みたいで、軽い蓄膿症です。

どうりで頭がポケーーってなってたんですね。

お昼から薬を飲みますのでスグに治る予定です。

 

それでは、藤崎宮参道側M様邸の工事報告です。

屋上の防水工事が完了しました。

090603bousuikou3.JPG

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法 遮熱トップ仕上げ

たいぎゃな綺麗に仕上がったバイ。

職人さん、ありがとうございます。

090603bousuikou4.JPG

こちらは、改修工事用のドレンキャップです。

防水工事では、ドレン周りからの劣化が注意です。

防水する前に、改修工事専用のドレンを取り付けていますので

ダイダイ安心です(笑)

090603bousuikou5.JPG

こちらは、脱気筒です。下地からの湿気をこの筒から

放出し、建物の呼吸を妨げないので、より長持ちし

健康的な建物となります。すごかねーーー。

090603bousuikou2.JPG

こちらは、2階バルコニーの防水工事状況です。

動きの少ないバルコニーは、

水性の無機系塗膜防水を使用します。

水性で環境に優しく匂いも柔らかく、お客様も安心です。

しかも、無機と有機のハイブリッドですから、長期にわたる

防水効果が期待できます。

(デメリット・・・無機は、タイルや石等の素材と同じなので硬いのが欠点、

               だから、有機系の防水材より若干硬いのが欠点です。

                        動きの少ない個所へは、お勧めの工法です)

090603bousuikou.JPG

こちらは、以前増築された屋根の取り合いを防水補強している所です。

うーーーーん、笠木と屋根の取り合いが空いています。

納まりがシロートですね・・・。

我々、建設工事業者は、多種多様な職種があります。

一つ一つが専門的な工事のスペシャリストとして頑張っていますが、

なかなか、いくつかの要素が絡んでくるリフォームでは、

経験不足や勉強不足からくる、クレーム工事が多発しているみたいです。

掘り下げて考えれば、自分の職種は当たり前ですが、建築全般の知識と

経験が最も重要だと考えます。

今回は、雨水が入らないようにシーリング材で仮防水し

その後、別の防水材で完全に防水施工をした後に、

瓦をのせることにしました。これで、雨漏りも止まるはずバイ。

 

以上、長くなりましたが、我々は毎日が修行です。

まったく同じ状態であることなど絶対にありませんので、

職人さん共々肝に銘じ、例え失敗してもそれがその後に役立つように

頑張っていきたいと思っています。

 

それでは完全復活目指し

ガマダシマッショイ

 

塗装工事、防水工事、雨漏り補修工事のご用命は

お気軽に、コメダまでご相談ください。

フリーダイヤル 0120-387-845

待ってまーーーす

 

 



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6月3日(水) 雨ですバイ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/687

コメント(2)

こんばんは、コメダさん(^O^)
体調いかがですか??その病気、うちの子も
よくなりますよ(笑
抗生剤か何か飲むんですよね、確か。
早く良くなるといいです。

けいこさん、子供がよくかかる
病気ですって言われました(笑)
もともと、蓄膿症だったので
再発しないように今後は
しっかりと治療しようと思います。
ありがとうございます。

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)