12月17日(木) 住宅版エコポイント制度

おはようございます。

今日は、冷えますね-ーー。

本来の季節が到来しましたね。

冬だから当たり前なんだけど・・・。

寒いのは苦手ですバイ(笑)

 

塗装工事も気温に注意して施工品質重視で施工します。

 

さて、タイトルのエコポイントですが、

家電製品で省エネ製品のエコポイント制度はご存じだと思いますが

これが、省エネの住宅の新築やリフォーム工事にも適用されます。

さらに、家電よりもポイントが高くなりそうです。

既に、新築物件は、12月8日着工よりスタートしました。

リフォーム工事でのエコポイント対象工事は、

 (1) エコリフォーム
   ・ 窓の断熱改修(内窓設置(二重サッシ化)、ガラス交換(複層ガラス化))
   ・ 外壁、天井又は床の断熱材の施工
    ※ これらに併せて、バリアフリーリフォームを行う場合、ポイントを加算
 
 (2) エコ住宅の新築
   ・ 省エネ法のトップランナー基準(省エネ基準+α(高効率給湯器等))相当の住宅
   ・ 木造住宅(省エネ基準を満たすものに限る)
 
以上のようになっております。
 
この前から、お伝えしています、2重サッシも該当しますので
 
工事をお考えの皆様は、来年の1月に入り、制度がスタートしてからの
 
施工をお勧めいたします。
 
不況の影響で、自動車や家電製品の経済支援は早かったのですが、
 
住宅の方もやっと、出てきましたね。
 
しかし、業者さんによっては知らないところがあったり、該当しない業者さんも
 
おられます。
 
皆、平等には中々出来ないのが世の常です。
 
出来るだけ、情報を収集し、努力していかないといけませんね。
 
私のブログを読んで頂いている皆様、コメ太郎に、いい情報があったら
 
教えてくださいネ。待ってますバイ(笑)
 
それでは本日も皆様
ありがとうございます
ガマダシマッショイ
 
お問い合わせ 0120-387-845


ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 12月17日(木) 住宅版エコポイント制度

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/872

コメント(2)

コメちゃん、なんとこちらは雪だバイ(b゚д゚*)
家から出っとは別で広島市では断熱材やペアガラス、ソーラーなんかで
助成金が出るんだけど結構知らない人が多いみたい。
そのうち遮熱塗装も対象になるんじゃないかね?
(すでになってる自治体もあるみたい)
これから省エネ・エコの時代ですね。
もっと勉強しないといけませんね。

りょうこ姉さん、雪ですか・・・。
サンタクロースが、もうすぐ
来るバイ(笑)省エネ・エコに対する
補助金がもっと出てくれればいいですね。
遮熱塗装は、大都市のみですから
はやく地方でも出ればいいですね。
寒いけど、頑張りまっしょい

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)