平成22年5/30 今週もガマダシマッショイ

おはようございます。

今日も熊本県熊本市は快晴バイ(笑)

梅雨前なので確実に工事を納めていきたいと思います。

本日は、

熊本市渡鹿マンション改修工事

熊本市高橋S様邸足場解体工事

熊本市御領M様邸高圧水洗浄工事

熊本市長嶺南N様邸高圧水洗浄工事

熊本市鶴羽田町S様邸シーリング打ち替え工事

以上の現場が稼働しております。

宜しくお願い致します。

 

雨漏り補修工事事例

FRP防水トップコート塗り替え工事

nurikaehosyuuMsamatei3.JPG
nurikaehosyuuMsamatei2.JPG

施工前 築10年超 FRP防水層の上塗り(トップコート)が劣化し

変色しています。このまま放置すると防水層の劣化に繋がりますので

定期的な塗り替えが絶対必要です。

特に排水溝のドレン廻りの処理が適切でないことが多く・・・

nurikaehosyuuMsamatei4.JPG
nurikaehosyuuMsamatei5.JPG

この様な雨漏りをおこし、下地の木部が腐食していました・・・

排水溝のドレンの取り付け方に問題があるのです。

nurikaehosyuuMsamatei6.JPG
nurikaehosyuuMsamatei7.JPG

腐食している土間のボードや根太を交換し作り直す必要があります。

こちらの現場では何とかそれぐらいで済みましたが、気付かずに

後何年も過ごしていたら、白蟻の被害にあったり、大がかりな修理に

なるところでした。

nurikaehosyuuMsamatei8.JPG
nurikaehosyuuMsamatei.JPG

下地を交換した後に、FRP専用のドレンを確実に防水処理(納まり)し

FRP防水を施工後、トップコートを仕上げます。施工完了

こちらのお客様は普段からご自宅のメンテナンスには気を配られ

ご自分達でドレン廻りの不具合を発見されコメダにご依頼されました。

完了後は、新築に戻ったねと喜んで頂きました。

本当は何カ月も前にご注文頂いていたのに工事が遅れて

本当に申し訳ありませんでした。

 

追記

目に見えない部分の雨漏りは、専門家でも発見が難しく

目に見えて漏水が解った時は、かなり腐食している時があります。

塗装工事や防水工事は10年に一度してくださいとは言いませんが

定期的な点検や診断は、専門家にして頂きた方がいいと思います。

(但し、雨漏りしたからと依頼して、コーキングで隙間を潰すだけの

 シロート同然の専門家もおりますのでご注意願います)

補修方法も人それぞれ違うと思いますが、補修したことにより

前よりひどくなることもありますのでご注意ください。

 

それでは本日も皆様

三  方  良  し

ガマダシマッショイ

お問い合わせ0120-387-845

メールからご相談はここをクリック

 
 

 



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成22年5/30 今週もガマダシマッショイ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1014

コメント(1)

コメちゃん、お客様に喜んでもらえる工事、GOOですね(o^∀^o)
劣化や不具合を表面だけ取り繕うような工事はダメですね。
根本から解決してあげてこそプロの仕事!
いい加減な工事をする人には絶対なりたくないですね。
さぁ6月ですよ~、コメちゃん(^^)y
また一ヶ月いいお仕事しましょうね。

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)