H22年7月25日(日) 大津町塗り替え講座開催

おはようございます。

今日も蒸し暑い一日になりそうです。

既に、セミが一杯、鳴きよります。

夏ですね、夏休みですバイ。

僕らの子供時代とは違うかもしれないけど

毎日、沢山の遊びと勉強をしっかりして楽しんでね。

私は、夏休みの友や日記を最後の日に泣きながら

してたのが懐かしいです(笑)子供の時から勉強してたら

良かったなーと後から思うようになりますので頑張りましょう(笑)

 

さーー、今日は、菊池郡大津町にて

『大津町民塗り替え講座』を開催いたします。

場所は、大津町町民交流施設 オークス

時間は、午後1時~3時までとなっております。

まだ余裕はありますので、お気軽にご参加ください。

私の母校、大津高校の地元なのでいつにも増して緊張してます。

精一杯頑張りたいと思います。

 

昨日の工事の様子

熊本市東京塚 林テナントビル塗装・防水工事

010725sagyounaiyou 2.JPG

010725nakanurizyoukyou.JPG

 

 

 

 

 

 

 

外壁の仕上げは、アステックペイント超高耐久高弾性塗料 EC2000DG仕様

です。防水材でありながら、期待耐用年数は15年超という素晴らしい材料です。

一般的に、弾性を維持するためには、

材料の中に柔軟剤の可塑剤と言われる物質が混入されています。

世の中の有機系の物質にはほぼ混入されています。

しかし、可塑剤は、紫外線や水に弱く徐々に気化、溶出する性質があり

皆様も体感されてると思いますが、ゴム製品は5年も経ってくると

表面が硬くなり、その後ひび割れて切れやすくなります。

これは、柔軟剤の可塑剤が気化・溶出する為に起こる現象です。

しかし、アステックペイントの防水材の弾性力は、この柔軟剤の可塑剤を

全く使用せずに、弾性力を発揮する設計となっておりますので

業界では考えられない耐久性を有しているのです。

私の一押しの材料の一つであります。

 

私達の業界には、沢山のメーカーさんや、材料の数、種類、グレードが

あります。私も知らない材料が多い程、沢山あります。

その中で、私が厳選し、お客様の建物にあう材料をご提案しております。

 

しかし、どんなに、性能のいい塗料を塗っても、塗り手の職人さんが

手抜きをしたり、経験が浅かったり、またはベテランでも勉強不足

場合では、その材料の性能が発揮されず長持ちしない場合もあります。

 

そのような事が起こらないように、全国の職人さん一丸となって

塗装業に邁進しましょうネ。

塗装業が元気になれば、世の中も元気になります(笑)

若い私達が、盛り上げていきましょう。

 

それでは今日も長くなりましたが

今日も一日

ガマダシマッショイ



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: H22年7月25日(日) 大津町塗り替え講座開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1066

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)