平成22年11月29日 月曜日

おはようございます。

今日は朝から霜が降って、車のガラスが

凍ってましたね・・・。

本格的な冬が到来ですね。

しかし、日中は暖かく過ごしやすいので

塗装工事は捗ります。

まだまだ、お正月前に間に合いますので

頑張りますバイ(笑)

 

塗装工事のポイントを一つ

①よくお客様から、塗装するには季節はいつがいいの?

 春とか秋がいいよね?と聞かれます。

 

私の考え

私達は、季節を問わず一年中工事をしております。

季節の条件に合わせた施工をすれば塗装品質は十分均一に

なります。

例えば、今の冬の時期は、日中の限られた時間を有効に使い

気温が、5度以下にならなければ(施工時)、塗料は塗装が可能ですし、

インターバル(塗り重ね乾燥時間)をしっかりと取れば大丈夫です。

秋や冬も時期的にはいいかもしれませんが、雨や台風の心配もあります。


季節等の条件に合わせた施工をしてくれる塗装業者さんなら大丈夫ですよ。

冬場の工期が少し長くなりますが、10年~15年のイベントなので

少し我慢して、綺麗に塗り直しましょう(笑)

 

冬場の建物の危険性

冬場は、雨水や水分が外壁材や屋根材に染み込んで

零下になると凍結します・・・。

そうすると、体積が膨張し、外壁材や屋根材を傷めます。

ひび割れが大きくなります。

今すぐに、駄目になるわけではありませんが、

繰り返されていくうちに塗り替えでは済まなくなる場合もありますので

診断や調査を業者に依頼して、メンテナンス計画をたてましょうネ。

 

それでは本日も皆様

ありがとうございます

ガマダシマッショイ

 



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成22年11月29日 月曜日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1150

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)