平成22年11月5日 ありがとうございます

おはようございます。

今朝も冷えましたね・・・。

日中は暖かく絶好の塗装日和です。

仕事も捗ります。ありがとうございます。

 

菊池郡大津町A様邸 施工完了

アステックペイント仕様

011105burogukizi8.JPG
011105burogukizi7.JPG

 

 

 

 

 

 

長らくお待たせいたしました。やっと全てが完了しました。

とても綺麗になって喜んで頂きました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

熊本市花園M様邸 屋根サーモアイ4Fフッ素仕様

011105burogukizi.JPG
011105burogukizi2.JPG

 

 

 

 

 

 

屋根の板金部は、必ず防錆用の下塗り材を塗布致します。工程を省き

スレート瓦用の下塗り材を塗布してしまうと早期剥離や錆の発生に

繋がります。要注意です。

011105burogukizi3.JPG
011105burogukizi4.JPG

 

 

 

 

 

 

屋根塗装時には、瓦の小口が塗料で塞がれて、内部の湿気や雨水が

排出されず、下地の腐食、雨漏りに繋がるケースが相次いでおります。

塗装後、5年~10年後に症状が解ります。その症状が解った時点では

手遅れになります。屋根の吹き替え、下地の張替え、断熱材の取り換えなど

をする羽目になります・・・。ご注意ください。

そのような事にならないように、縁切り用部材のタスペーサーを挿入します。

スレート性薄型瓦の塗り替え時には注意をお願いします。

塗装屋さんも注意してね、さかのぼって罰せられる事になるかもしれませんよ。

 

それでは本日もバリバリ仕事をさせて頂きます。

ありがとうございます

 

それでは本日も皆様

ありがとうございます

ガマダシマッショイ



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成22年11月5日 ありがとうございます

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1141

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)