平成23年2月2日 太陽光発電で節税

おはようございます。

今日もヨカ天気になりそうです。

 

雪国では、豪雪・・・

宮崎県では、火山の爆発・・・

 

当事者の方々、とても大変だと思いますが、

この困難を乗り越えていきましょう。何もできませんですいません。

どうか、健康には十分注意してくださいネ。

 

さて、タイトルのお話です。

賃貸 アパートのオーナー様へ

太陽光発電を設置する事で節税対策になります。

 

エネ革税制(100%償却・即時償却)とは

エネルギー需給構造改革推進投資促進税制・・通称「エネ革税制」と呼ばれてます。

これはエネルギーの安定供給の確保、地球温暖化対策など、我が国のエネルギー需給を巡る情勢変化に対応するためエネルギーの有効利用と代替エネルギーの導入促進を同時に推進しエネルギー需給の構造改革を行う必要があることから平成4年度に創設されました。

エネルギー需給構造改革推進設備には最近話題の「太陽光発電装置」などが該当します。

エネ革税制の適用条件と内容に関して

通常のエネ革税制の適用条件と内容に関しては、

 (1) 青色申告書を提出する個人または法人で

 (2) 平成24年3月31日までの間にエネルギー需給改革推進設備を取得等し

 (3) その取得等の日から1年以内に事業の用に供した場合に

普通償却に加え30%の特別償却または7%の税額控除ができるというものです。

ところが、期間限定ではありますが上記(2)の期間のうち平成21年21年4月1日から平成23年3月31日までの期間については30%の特別償却にかえて100%の即時償却が可能となっています。

つまり、太陽光発電装置の導入に使ったお金の全額が減価償却費として計上できます。

 

詳しくは、こちらのHPを見てください⇒太陽光発電で節税

 

熊本市Y様邸 塗り替え工事

Y様毎日ありがとうございます。今日もご報告いたします。

0110202burogukizi5.JPG
0110202burogukizi4.JPG

 

 

 

 

 

 

引き続き、バルコニーの腰壁の工事に入りました。

大工さんのお陰で見事に下地を再生して頂きました。

ありがとうございます。

0110202barukoniburogu.JPG
0110202burogukizi6.JPG

 

 

 

 

 

 

こんなに頑丈に綺麗にして頂きました。土間の下地も防水専用の

下地を綺麗に張り、最後にFRP防水で仕上げる予定です。

 

本日も引き続き工事に入ります。今日はサイディングの張りまで

いけるかな?お楽しみに

 

熊本市M様邸 塗り替え工事 スタート

0110202burogukizi.JPG

 

 

 

 

 

 

熊本市内のどこかで、また工事が始まりました・・・

見つけたら是非、手を振ってください(笑)

 

さーー、年度末です。

国会では、まだまだ来年度予算の話で盛り上がっています。

民主党さん、管総理、頑張ってバイ。

年度末で締め切りの補助金制度等がありますので

皆様も頑張ってくださいネ(笑)

 

それでは皆様本日も

ありがとうございます

ガマダシマッショイ



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成23年2月2日 太陽光発電で節税

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1183

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)