平成23年7月28日 緊急節電対策として

おはようございます。

今日も蒸し暑くなりそうバイ!!

健康に気をつけて、ガマダシマッショイ!!

 

緊急節電対策として、

窓ガラスの遮熱フィルムが有効的です。

窓ガラス表面の温度を6℃低減し、紫外線もカットしますので

室内の日焼けも防止できます。

さらに、地震・台風時のガラスの飛散防止としても有効です。

 

夏場は、室内に熱が入りにくく、室内温度上昇を軽減し、

冬場は、反対に室内の熱が外部に逃げにくくなります。

 

注意点

窓ガラスの熱割れと言われる現象があります。

やみくもに、遮熱フィルムを貼りますと、ガラスの熱膨張等で

破損する恐れがあります。

特に、網入りガラスは要注意です。

フィルムの選定と確実な施工が必要です。

また、型ガラスと言われる表面が凸凹しているガラスにも

内側から対応できるフィルムが開発されていますので、

用途が広がっています。

今まで、網入りガラスや型ガラスで、あきらめていた方には朗報です。

 

そして、最近では、フィルムのノリの性能が格段とアップしているので

10年以上長持ちするタイプもあります。

以前は、5年前後で膨れ・剥がれ等が発生していましたが

耐久性が抜群にアップしています。

 

また、最新の工法では、ガラスに塗る遮熱塗料があります。

が、溶剤系なので、室内の施工時の臭気の問題、

塗料の膜厚管理の問題、熱割れ等の可能性があり

もう少し、精度が上がるのを待たれたほうがいいかもです。

お値段も、勿論、高めです・・・。

 

以上、遮熱フィルムは、低費用で工期が短く

即効性がある遮熱対策です。

 

是非、お問い合わせください。

お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-387-845

メールからはクリック⇒  お問い合わせ

 

建築・住宅ニュース⇒遮熱フィルム

 

 

今年は、この遮熱対策工事で忙しくなりそうです。

011burogukizi06308.JPG

 

 

 

 

 

 

 

日刊工業新聞記事はこちら⇒動力不要の省エネ化技術

 

遮熱塗装 節電 省エネ対策

塗り替え・防水工事のご用命は

フリーダイヤル 0120-387-845

メールからは  クリック⇒  お問い合わせ

 

それでは皆様本日も

ありがとうございます

ガマダシマッショイ



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成23年7月28日 緊急節電対策として

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1289

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)