平成23年10月6日 太陽光発電設置

おはようございます。

今日の熊本県は、お天気が回復傾向にあります。

日中は良い天気になり暖かくなりそうです。

今日も一日ガマダシマショウ!!

 

昨日は、熊本市徳王の屋根の高圧水洗浄工事を行いました。

その団地は、10年前後の建物が多く、太陽光発電設置中の

現場を数棟見かけました。

しかし、太陽光発電を載せるだけで、屋根の塗装はしない現場

ばかりでした。

太陽光発電の初期費用は高いし、元を取る為には少しでも

金額を押さえる事が重要だとの考えが業者にあるのでしょうか?

外装の一番過酷な状況の屋根のメンテナンスを怠ると

将来、思いもよらぬ出費になる場合があります。

太陽光発電パネルは半永久的だとか、10年・20年保証だとか

言われておりますが、屋根の保証はどうでしょうか?

自分でメンテナンスをして守ってあげるしか方法はありません。

コストは上がっても、載せる前の屋根塗装工事は最低限してほしいものです。

将来、10年先、20年先を見据え計画を立てられたほうがいいと思います。

 

熊本市徳王A様邸 屋根塗り替え工事

0111006burogukizi2.JPG0111006burogukizi.JPG

 

 

 

 

 

 

 

屋根塗り替え後、太陽光設置になります。

勿論、遮熱塗料を選択頂きました。

 

太陽光発電設置のお客様へ

太陽光発電を載せる前には、専門家の屋根の診断をお勧めいたします。

屋根の下地の耐久性・屋根材の耐久性等等をチェックしないと、

載せた後の不具合は、なかなか保証では対応できません。

塗装工事も先にしていた方が後々を考えると安心です。

結構、築10年前後の屋根に設置されるケースが多いと思いますので

皆様、ご注意くださいネ。

 

塗装工事・防水工事・遮熱塗装・遮熱フィルムの

お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-387-845

メールからはクリック⇒  お問い合わせ

 

建築・住宅ニュース⇒遮熱フィルム

 

それでは今日も一日

ありがとうございます

ガマダシマッショイ

 

| | トラックバック(0)


ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成23年10月6日 太陽光発電設置

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1334