平成24年1月18日 雨漏り調査

おはようございます。

久しぶりの更新です・・・

すいません、お正月ボケが長引いてます(笑)

 

今日はヨカ天気ですね。

天気がいいと気持ちが良くてやる気が出ますバイ(●^o^●)

今日も一日ガマダシマッショイ

 

昨日は、一昨日の久しぶりの雨で雨漏りが発生されましたので

調査診断に行ってきました。

 

瓦屋根谷板金部

amamorigenninn4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

amamorigenninn2.JPGamamorigenninn3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

予想通りでした。谷板金部の納まり不良で雨漏りが発生しております。

新築当初は、雨漏りまで至りませんが、長年少しづつ水の道が出来てきます・・・

そして、天井裏の断熱材の上に落ちて、その水がオーバーフローして、

初めて雨漏りに気付きます・・・

 

その時は、瓦の下地や天井裏の腐食が進んでおり、結構費用がかかる場合もあります。

やはり、早め早めの対応が必須です。

 

特に、屋根は危険な場所ですのでなかなか上れません。

専門家の私達に任せてください。危ないですから・・・

 

㊙情報・・・コメ太郎ブログをご覧の皆様へコソッとご紹介(●^o^●)

ご自宅やビル、アパート等の建物の屋根等の修繕費用が火災保険から出る場合があります。

実質0円で修繕が出来る可能性があります。(100パーセントではありません、あしからず。)

調査費用は無料にて受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

日中は、打ち合わせや現場作業、調査等をさせて頂いておりますので、

電話に出る事が出来ない場合もありますので

まずは、メールからが確実です。

ただし、メールからお問い合わせの場合は、

お名前・ご住所・メールアドレスは間違いの無いようにご記入願います。

 

お申し込みはこちらをクリック⇒無料診断申し込み

 

それでは今日も一日笑顔で

ガマダシマッショイ(*^_^*)



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成24年1月18日 雨漏り調査

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1384

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)