平成24年12月30日(日) ソーラーシェアリング知ってますか?

こんにちは、今日の熊本県内は昨夜から雨です。

このところ、雨の日が多いですネ・・・。

こんな日は、思いっきり寝るか、インドアを楽しみます(笑)

久しぶりに熊本に帰ってこられた方や

遠方にお住まいでご両親が在熊の皆様、

年末年始も動きますので、お気軽にお問い合わせくださいネ(^O^)/

お正月休みしか帰ってこれない、

外交官や政治家の皆様方も問い合わせしてください(笑)

無料点検・診断・お見積りは下記まで

お問い合わせは

お電話 096-387-8459

メールからはこちらをクリック⇒  お問い合わせ

 

 

皆さん、【ソーラーシェアリング】ご存知ですか?

 

ソーラーシェアリングとは・・・

簡単に説明すると、

農地でも太陽光発電が設置が出来ることです!!

大半の方が、農地には設置できないと思ってると思います。

私も絶対出来ないと思っておりました。

ところが、やはり努力している方々が沢山おられるんですね。

 

管直人元首相ブログより引用 

ソーラーシェアリングの仕組み

「ソーラーシェアリング」とは、太陽の光を農地の作物と太陽光発電とでシェアする仕組みで、2003年に長島さんが特許を出願。現在では多くの人に 使ってもらいたいと無償で公開されている長島氏によれば、植物は一定量の光があれば育ち、それを超える量(光飽和点)の太陽光は植物にとってストレスとな り、成長を阻害する因子となる。多くの植物は「ブナの林の中のような明るい木漏れ日の状態」(長島氏)が望ましいのだそうだ。そこで、生育に必要な分を除 いた、余剰の太陽光を発電に使うのがこの仕組みだ。具体的には、農地の上に、足場用の単管パイプを使用してフジ棚のような構造物を設け、四分の一程度の面 積になるように、スリット状に太陽光パネルを設置する。実験の結果、収穫に影響はなく、作物によっては収量が増えたと言う。夏の間の水やりも減らすことが できるメリットもあるそうだ。設置やメンテナンスも高所で勾配のある屋根よりずっと簡単だ。

 

この方法で、普及が進めば、将来の脱原発の可能性も見えてくるのかなと思います。

私も、この方法で太陽光発電を設置できる会社と共同で関わっています。

 

無料点検・診断・お見積りは下記まで

お問い合わせは

お電話 096-387-8459

メールからはこちらをクリック⇒  お問い合わせ

 

 



ビアンコーティング フロア床材コーテキング
トステム インプラス 2重サッシで 防音、断熱、取り付け簡単

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成24年12月30日(日) ソーラーシェアリング知ってますか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paint-komeda.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1498

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)