金属屋根システム
アステックシステムの防サビ剤は、サビの内部に浸透して湿気と空気を排除し、サビの粒子を皮膜と一体化させ、金属表面にしっかり固定します。
可塑剤を使用せずに、マイナス20℃の低温状態でも640%の伸縮性を実現。温度変化の激しい金属板の伸縮性やまげに対して順応します。
セラミックスを配合したアステックの遮熱塗料じは、太陽熱を遮熱し、塗替え前と比べて約10℃以上の遮熱効果を発揮します。
従来の塗料の寿命はせいぜい3〜4年、しかも、塗膜のひび割れや剥離などで、下地補修に費用がかかります。アステックシステムなら、高圧洗浄と上塗り剤の再塗布でOK。低コストで塗り替えができます。
サビの内部に直接浸透し、サビをフィルムの中に包み込みます。サビをシールすることで空気や水分との接触をシャットアウトします。
セラミック粒子を配合して、抜群の遮熱効果を発揮。さらに屋根全体を防水コーティングし、塩害・紫外線などから、長期間保護し続けます。
トタンの継ぎ目、サビによる穴等を全て塞ぎ、トタン屋根全面にわたり完全な防水を実現します。
繊維の入った専用高弾性塗料で、フックボルトからの水漏れやサビを防ぎ、完全に防水処理を行います。
施工工程
水漏れ箇所を補修し、大きなゴミやコケ等は手あるいは機械で除去します。
サビの内部に直接浸透し空気や水との接触をシャットアウトします。
金属表面のサビに対して長期間優れた保護性能を発揮し、仕上げ剤との接着をよくします。
金属屋根全体を防水コーティングし、塩害・紫外線から長期間保護します。
施工実績
お問い合わせ 096-387-8459 マイホームペイント熊本 (雨漏り110番)