戸建て住宅リフォーム塗装
建物を塗装するのは、カラフルな色で美観を作り出すと同時に、躯体が腐食してしますのを防ぐためなのです。
自然環境から建物を保護する際に、最も大きな要素となるのは塗装なのです。

塗り替え期間は早いもので5〜6年、高品質塗料なら10年ほどが目安です。
塗り替えで確認しておきたい事は、塗装が美観目的ではなく、建物の保護を目的とした塗料かどうかという事です。

建物を保護できない塗料ですと、次の塗り替えの時に壁が大きく傷んでいて、補修工事が必要となり、結局手間もお金もかかってしまうので要注意です。

代表的なリフォーム用の塗料はアクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料の4種類があります。

塗料には様々な用途に応じて、実にたくさんの種類があります。それぞれの塗料にはメリット、デメリットがあるので、使用目的をご相談ください。


耐久性のある、高品質のものを選ぶといいでしょう。


  アクリル塗料
ウレタン塗料
シリコン塗料 アステック
フッ素塗料
光触媒塗料
耐候性 5年〜7年 8年〜12年 10年〜20年 20年〜
伸縮性
防カビ性

塗料の違いが建物の寿命を大きく変えてしまいます。高品質な塗料を用いた塗装と、そうでない塗料とではずいぶん差がでてしまう物です。

一般的に高品質な塗料は高額ですが,寿命が長いので一概に高コストだとは言い切れません。長い目で見るとむしろ低コストになる場合があります。
塗装工事は塗装する箇所、周辺の環境により異なりますが概ね2〜3名で施工し、晴天に恵まれれば養生、足場架けから終了検査まで7日間から10日間位です。
塗装工事と言うと足場架け、洗浄、塗装の流れですがコメダでは下地処理により多くの時間と技術を費やします。
塗装のヒビ割れは専用工具で丁寧に処理し、板金やスレートの劣化変形し隙間が出来た場所は専用部材でコーティング補修します。

塗り残し、施工不良が無いか厳しくチェックします。
お問い合わせ 096-387-8459 マイホームペイント熊本 (雨漏り110番)