光触媒塗料 水性ハイドロカラーコート
水性ハイドロテクトカラーコートは太陽の力で環境をクリーンにする光触媒塗料です。

ハイドロテクトに使用される光触媒に光が当たることで、強力な分解力を持つ活性酵素を発生させます。これによりセルフクリーニング効果有害汚染物浄化作用を実現します。

水をはじかず、物質の表面に水がなじむ状態(超親水状態)を形成する技術と、光触媒の基本原理である有機物分解技術と総称して「ハイドロテクト技術」とよんでいます。

その原理は植物が行なう光合成によく似ています。光合成が葉緑素を触媒として二酸化炭素と水から酸素を生成するように、ハイドロテクトに使用されている光触媒に光が当たることで、水とのなじみが非常に良い超親水状態となるとともに、強力な分解力を持つ活性酸素を発生させます。


■光触媒:光を吸収することで他の物質に化学反応を引き起こす働きをする物質のことです。ハイドロテクト技術では光触媒の一種である酸化チタンを使用しています。
防汚性能、セルフクリーニング効果

分解力

外壁表面に付いてしまった油性汚れなどをを分解し、汚れの付着力を弱めます。

帯電防止効果

空気中の水分で塗膜表面に水膜をつくり静電気を防ぐのでチリやホコリ等の汚れ吸着をおさえます。

親水性

雨が降ると雨水が外壁表面に広がり、汚れの下に入り込むことで、汚れを浮かせて洗い流します。
表面に発生した静電気に吸い寄せられてほこり、チリ等が付着します。
親水基が空気中の水分で塗膜表面に水膜をつくり、静電気を防ぐので、汚れを吸い寄せることが少なくなります。 雨水が塗膜表面に均一に拡がり、汚れを浮かせて洗い流します。
空気浄化
大気汚染や地球温暖化の原因となる窒素酸化物や硫黄酸化物を光触媒の力で分解し、空気をキレイにします。

住宅、ビルの外壁面に塗るだけで建物周辺の空気までキレイにします、それだけで「排気ガス問題はかなり解決できるのでは?」と言われてます。

ハイドロテクトは発売以来、既に約1000万m2に採用されています。これはポプラの木 約57万本の空気浄化能力に相当します。 皆様も身近な所で環境対策を行ってみませんか?
自然の力で抗菌防臭効果

新築病と呼ばれるシックハウスは揮発性有機化合物が原因。

その原因となる室内空気中のホルムアルデヒドなどのカラダに有害とされる化学物質を、光触媒が除去します。

汚れ・カビ・チリ・ホコリそしてお手入れが面倒な油汚れ、そんな汚れを寄せ付けずついた汚れも簡単に拭き取れるので、掃除の手間を軽減します。

最近は医療施設や高齢者施設をはじめ学校や育児施設の内装において数多く施工されています。

お問い合わせ 096-387-8459 マイホームペイント熊本 (雨漏り110番)